お家で調理

洗って切るだけ!超ウマイ。カプレーゼ作り方

カプレーゼ作り方

生のトマトを美味しく食べられる料理と言えば『カプレーゼ』ではないでしょうか。

カプレーゼとはイタリア発祥のサラダで、トマト、モツァレラチーズ、バジルがのっている料理で日本でも居酒屋のメニューなどにあったりもするほどメジャーなものです。

そんなカプレーゼ作り方を紹介します。今回はドレッシングでなくオリーブオイルと塩胡椒で食べるシンプルなカプレーゼを作っていきます。

世界のトマト料理
世界のトマト料理。新しいトマト料理のレパートリー増やしませんか?トマトは利用することは多いと思います。健康に良いトマトですが毎日食べるとなるとバリエーションが・・・そんな時に世界のトマト料理から学んでみませんか。...

このカプレーゼは非常に簡単に作れるのですが、簡単ゆえ食材次第で味が大分変ります。

まずトマトの選び方です。見た目が綺麗で、ずっしり重みがあり、ヘタの緑が鮮やかな物を選ぶようにしましょう。

トマト保存方法
トマトの保存方法と良いトマトの選び方トマトをダメにした!そんな経験はないでしょうか?トマトは非常に傷むのが早い野菜ですので正しいトマト保存方法を知っているだけでダメにすることが減ります。またトマトの選び方を良くする方法も紹介しています。...

トマトには数多くの種類がありますが、今回はスーパーで必ず置いてある、桃色系、大玉種のトマトを使用します。

ミニトマトやミディアムトマトでもカプレーゼを作る事はできます。

トマト種類
トマト種類とその品種4種33品種トマト種類を4分類にし33品種の特徴を詳しく紹介。 皆さんがよく目にするトマトから聞いたことの無いトマトまで色々なトマトがあります。...
リコピン
トマト栄養素。ミニトマトの方が栄養素が高い!?緑黄色野菜の1つトマトにはどんな栄養素があるのでしょう。トマトの主要栄養素の他有名なリコピンなども非常に優秀な栄養素。カロリー低く栄養素が高いトマトは健康な身体造に役立つことでしょう。...

オリーブオイルも大事です。『エクストラバージンオイル』を使用しましょう。

オリーブオイルは良いものは本当に美味しいです。以前お店で使っていましたが色が濃く、フルーティーな味わいでした。

小豆島のオリーブオイルは有名ですね。できれば使いたいのですがお高いので家庭では使っていまん。今回はスーパで売っている200g1000円弱のオリーブオイルです。

カプレーゼ作り方

トマトモツァレラ

材料

・トマト 一個 ・モツァレラチーズ 1パック ・レモン 一個

・バジル 1パック ・オリーブオイル 20㏄ ・塩胡椒 適量

トマト、レモン、バジルはきれいに洗っておきます。

トマトは半分に切ってヘタをとります。

トマトカット

半分に切ったトマトを5等分に切ります。全部で10枚トマトのカットが出来ます。

同じようにモツァレラチーズとレモンもカットします。

バジルも大きい場合はカットしておきます。

トマト 並べる

材料が全て切れたら、盛ります。

トマト、バジル、モツァレラチーズ、レモンと並べます。

上からオリーブオイル20㏄をまんべんなく掛けて、薄く塩胡椒します。

小皿で塩胡椒は出してあげましょう。

レモンは好みで付けても、付けなくても大丈夫です。

私はレモンの香りが好きなので、使っています。

ミニトマトマリネ
超簡単!レモン香るミニトマトのマリネミニトマトのマリネを紹介しています。マリネ液は市販のドレッシングに少し手を加えるだけ。トマトのマリネを使った料理も紹介。...
サーモンマリネ
和食屋で使われているレモン香るサーモンマリネレシピ教えちゃいます!魚の中でも人気のサーモン。このサーモンを家庭の常備菜に変身。サーモンマリネのレシピを紹介します。サーモンマリネは保存も効きお弁当にしてもお酒の当てにしても美味しく喜ばれる一品です。...

食材が良ければ美味しい料理になりますが、提供する前に食材や器を良く冷やしておく、提供する直前に調理するなど多少気を遣えばより美味しいカプレーゼになります。