日本料理いろいろ

春夏秋冬 冬の呼称、一般季語と皆敷

掻敷、皆敷、苴。すべて『かいしき』と読みます。このサイトでは皆敷で統一しております

皆敷とは料理の下に敷く『紙皆敷』(敷き紙)と料理を彩る木の葉などの『青皆敷』とありますが、このサイトではまとめて『皆敷』としております。

呼称や一般季語の使いどころとしては、献立に題をつけるときや、料理の展示会に出品するときなどですね。そのほか和食をやっている以上多少は覚えていたほうが何かと便利です

12月 師走(しわす)

12月呼称と一般季語


  • 師走(しわす)
  • 極月(ごくげつ)
  • 徐月(じょげつ)
  • 臘月(ろうげつ)
  • 春待月(はるまちづき)
  • 梅初月(うめはつづき)
  • 親子月(おやこづき)
  • 弟月(おとうとづき)
  • 窮月(きゅうげつ)
  • 年果月(としはてづき)
  • 年越蕎麦
  • 霜柱(しもばしら)
  • 仕事納め
  • 大晦日
  • 除夜(じょや)


  • 歳暮(せいぼ)
  • 年の暮
  • 年惜しむ
  • 年の夜
  • 羽子板市
  • 年の市
  • 煤払(すすはらい)
  • 年忘
  • 河豚(ふぐ)
  • 鮟鱇(あんこう)
  • 冬籠(ふゆごもり)
  • 焚火(たきび)
  • 炬燵(こたつ)
  • 空風(からっかぜ)
  • 虎落笛(もがりぶえ)
  • 霜夜(しもよ)
  • 義士祭(ぎしさい)
  • 聖夜(せいや)


  • 忘年会
  • 初氷(はつごおり)
  • 柚子湯(ゆずゆ)
  • 雪吊(ゆきずり)
  • 雪囲(ゆきがこい)
  • 冬至(とうじ)
  • 冬至梅
  • 冬至風呂
  • 冬至南瓜
  • 寒菊(かんぎく)
  • 大雪(たいせつ)
  • 霙(みぞれ)
  • 霰(あられ)
  • 風花(かぜばな)
  • 雑炊
  • 能平汁(のっぺじる)
  • 雪見
  • 煮凝り
  • 氷豆腐


12月の皆敷


  • 蜜柑の皮
  • 冬苺
  • 紅葉
  • いちょうの葉
  • 松葉
  • 千両
  • 万両


  • ひば
  • 朴葉
  • 柊(ひいらぎ)
  • 椿
  • 山茶花(さざんか)


1月 睦月(むつき)

1月呼称と一般季語


  • 睦月(むつき)
  • 正月
  • 祝月(いわいづき)
  • 年端月(としはづき)
  • 嘉月(かづき)
  • 端月(たんげつ)
  • 初空月(はつそらづき)
  • 初春月(はつはるづき)
  • 元日
  • 去年今年(こぞことし)
  • 三が日(さんがにち)
  • 松の内
  • 初明かり
  • 年始
  • 初空(はつぞら)
  • 初日(はつひ)
  • 初夢
  • 羽子板(はごいた)
  • 破魔矢(はまや)
  • 福引
  • 福笑
  • 太箸(ふとばし)
  • 俎板始(まないたはじめ)
  • 舞初(まいぞめ)


  • 初日の出
  • 年始
  • 年賀
  • 鏡餅(かがみもち)
  • 注連飾り(しめかぜり)
  • 門松
  • 歌留多(かるた)
  • 双六(すごろく)
  • 稽古始(けいこはじめ)
  • 独楽(こま)
  • 凧上げ
  • 猿回し
  • 御用始(ごようはじめ)
  • 仕事始(しごとはじめ)
  • 歌会始(うたかいはじめ)
  • 初詣
  • 初湯
  • 初暦(はつごよみ)
  • 初芝居(はつしばい)
  • 蓬莱(ほうらい)
  • 結初(ゆいぞめ)
  • 若水(わかみず)


  • 勅題(ちょくだい)
  • 左義長(さぎちょう)
  • 七福神詣(しちふくじんもうで)
  • 四方拝(しほうはい)
  • 人日(じんじつ)
  • お節
  • 雑煮
  • 数の子
  • 出初(でぞめ)
  • 宝船
  • 手毬(てまり)
  • お年玉
  • 屠蘇(とそ)
  • 七草・七種(ななくさ)
  • 年酒(ねんしゅ)
  • 初商(はつあきない)
  • 初鏡(はつかがみ)
  • 鏡開(かがみびらき)
  • 若菜摘(わかなつみ)
  • 初富士
  • 初雀(はつすずめ)


1月の皆敷


  • 裏白
  • ゆじりは
  • 大王松
  • 松葉
  • 南天
  • 椿


  • ひば
  • 蜜柑の枝
  • 山茶花
  • 冬苺の葉
  • 菜の花


2月 如月(きさらぎ)

2月呼称と一般季語


  • 如月(きさらぎ)
  • 令月(れいげつ)
  • 初花月(はつはなづき)
  • 雪削月(ゆきげづき)
  • 梅見月(うめみづき)
  • 小草生月(おぐさおいづき)
  • 節分
  • 旧正月
  • 雪見
  • 針供養(はりくよう)
  • 初午(はつうま)
  • 寒明(かんあけ)
  • 薄氷(うすらい)


  • 斑雪(はだれ)
  • 鶯(うぐいす)
  • 観梅(かんばい)
  • 梅花(ばいか)
  • 水仙
  • 立春
  • 雨水(うすい)
  • 熱燗
  • 晩冬(ばんとう)
  • 季冬(きとう)
  • 春寒(はるさむ)
  • 残冬(ざんとう)
  • 余寒(よかん)
  • 雪崩(なだれ)
  • 雪間(ゆきま)
  • 春泥(しゅんでい)
  • 紀元節(きげんせつ)


  • 九春(きゅうしゅん)
  • 春の雪
  • 浅春(せんしゅん)
  • 春めく
  • 冴え返る
  • 凍て返る
  • 凍解(いてどける)
  • 東風(こち)
  • 涅槃西風(ねはんにし)
  • 残る雪
  • 焼野(やけの)
  • 雪解(ゆきどけ)
  • 氷解(こおりどけ)
  • 祈年祭(としごいのまつり)
  • 鶯餅(うぐいすもち)


2月の皆敷


  • 柊(ひいらぎ)
  • 南天
  • 山茶花


  • ひば
  • 蜜柑の枝
  • 雪苺の葉
  • 菜の花
  • しだ