冬・フルーツ

アボカド料理

アボカド料理

私も好きな食材です。これ野菜でなく果実として扱われます。

私が若いころ日本料理店や和食、懐石料理などでアボカドを使っている店舗は少なかったように思いますが現在では当たり前のように使用されていて、懐石料理の献立や展示会の料理にもアボカドが出てきます。和食に欠かせない食材になっているような気がします。

アボカド基本情報

クスノキ科ワニナシ属の植物

和名をワニナシと言います。英名のalligator pearを直訳されたものです。

熱帯アメリカ原産。アボカドの種類は数多くあるが種類により果皮の色や形が多少異なる。現在世界で栽培されているものはメキシコ系、グァテマラ系、西インド系、雑種の4種。有名なのが雑種のフェルテとハスの2種特にフォルテはカリフォルニア産が標準品種となり市場に多く出回っているのはこれである。

森のバターとも言われるが脂肪分が17%~20%と多く、また糖質が少なくビタミンA、B1,B2にも富み栄養素の高い果実である。ちなみに世界一栄養価の高いフルーツとしてギネスにも認定されています。

アボカド旬 

通年出回るが4月~6月が油分が多く美味

国産のアボカドは11月~1月

アボカド産地 

メキシコ産、カリフォルニア産が多く9割は輸入品

国産ものは伊豆で少数栽培されている

アボカド栄養素

アボカドは栄養素が非常に高い果実です。どの様なり要素多く含まれているのでしょう。

【アボカド100g当たりに多く含まれている栄養素】

カロリー(エネルギー) 187kcla

タンパク質 2.5g

脂質 18.7g

カリウム 720㎎

ビタミンE 3.3㎎

パントテン酸 1.65㎎

カロリーとは
カロリーとは?どの様に計算されているか食品にあり栄養素には3代栄養素というものがあり、その3代栄養素からカロリーが作られ、私たちはこのカロリーを使い日々生活をしています。このカロリーの計算方法や必要摂取量など詳しく説明...
ビタミンとは
食品成分ビタミン効能と摂取量目安食品成分表に記載されているビタミンとはどの様な働きをして、一日どれくらい摂取すればよいのか?摂取しすぎるとどの様になるのか、ビタミン15種を1つ1つ詳しく説明していきます。...

アボカドの保存方法

アボカドは皮から剥がすと酸化が始まり変色していきます。一回で一個使い切るのが望ましいです。

しかしどうしても、半分残ってしまう場合もあります。そういう時は

  • 身が出ている部分にレモンか酢を塗り酸化を抑える(半分の皮は残しておきましょう)
  • 蒸すもしくはレンジに数10秒かけ火を通し保存する

この様な事をしても変色を完全に止めることはできないので早く調理するか食べたほうが良いです。

アボカド料理・調理法

実は熟し過ぎると黒ずんでくる、皮の外から知るには、固さをみて、決めると良い。果実といっても、使い方は野菜に近い。

縦半分に割って手でくるっと剥き半分にして包丁のあごで種を刺し抜き取り、手で皮を剥く

アボカドと小エビのサラダ

アボガドは綺麗に剥いて、皮を器代わりにして、その中に小エビとアボガドを入れてシーザードレッシングをかける。

牛ヒレ肉のアボカド山葵ソース焼き(焼き物)

牛ヒレは一口大に包丁して、焼いておく。その上にアボガド山葵ソースをのせ、乾燥パン粉をのせて、焼き台で焼く。

アボガド山葵ソースの作りかた。

アボガドは薄く塩をして、2分程蒸して色だしをして裏漉し、下記調味料で当たりをつける

卵黄、レモン汁、オリーブオイル、塩、胡椒、にんにく、薄口で好みの味に調える

マグロのアボガドマスタードソース添え(刺身・焼き物)

マグロの表面は炙って中は赤く仕上げる。(赤身がよい)

ソースは添えて使用するか、マグロに塗って焼くこともできる。

アボガドマスタードソースの作り方

アボガドは薄く塩を当てて、2分程蒸して色だしして裏漉す。

マヨネーズ、薄口、とき辛子、粒マスタード、レモン汁、煮切り酒、塩、胡椒

を好みの味に仕上げる。

献立お役立て!

アボガドは通年使える食材で色々な事に使用できる非常に優秀な果実です。

良いものでしたら、刺身のあしらいなどにしても綺麗で山葵醤油で食べても美味しいです。

色々なソースにも活用できます。デザートなどに使用すこともあります。

ドレッシングのページにはアボカドを使ったものもあります。是非見てみてください。

ドレッシング
魚、野菜にピッタリ!美味しいドレッシングやソースの作り方魚や野菜に合うなソースやドレッシングを24種。作り方。調味料の割合を紹介しております。...