お家で調理

肉じゃがリメイク術。肉じゃがコロッケ、ライスコロッケ、肉じゃが風味うどん

肉じゃがリメイク

肉じゃがなどの煮物を作る時、多く作りすぎてしまう事ありますよねー。多く作った方が美味しいので私もお店でも家庭でも肉じゃがは一食分以上は作ります。お弁当のおかずなどにしてもまだ、余っていて、2日連続で肉じゃがはなぁー・・・と思う事ありませんか?

私がまかないで作ってきたレシピを、家庭用にアレンジした子供も喜ぶ料理を2種紹介します。

1品目目は肉じゃがコロッケと肉じゃが入りライスコロッケです。こちらは、ワンプレートでご飯まで取れ、肉じゃがの味変も楽しめる料理になっています。

2品目は肉じゃがの余った汁を使って作る、牛ゴボウ肉じゃが風味のうどんとなっています。肉じゃがの汁にたっぷり出た旨味を余すことなく使います。酔っぱらって帰ってきたお父さんも大喜びの一品です。

にくじゃが
板前がクッキングプロを使った美味しい肉じゃがの作り方教えます。物凄く柔らかい肉、野菜の旨味たっぷりの肉じゃがのレシピです。クッキングプロを使い野菜を無水調理しますので調味料も少なく野菜本来の旨味がたっぷりの肉じゃがです。...

肉じゃがコロッケ

肉じゃがコロッケ

肉じゃがコロッケと肉じゃが入りのライスコロッケ、トマトソース添えになります。

ライスコロッケを食べるときに少々味が薄いので、トマトソースをつけました。他のソースでも美味しく食べれますがトマトソースがライスコロッケに合います。もし他のソースで作りたい方はソースのページで肉じゃが入りライスコロッケに合うソースを探してみてください。

ドレッシング
肉に合う美味しいドレッシングやソースの作り方。色々な状況に使える肉に合うソースやドレッシングを16種。作り方、調味料の割合を紹介しております。...

肉じゃがコロッケ材料

トマトソースは少ない分量だと作りにくいので、トマト缶1本に対し作りました。余りますがパスタなどに使えますし、冷凍が効きますので、ジップロックなどに入れ冷凍してください。

肉じゃがコロッケ材料

・肉じゃが ・タマネギ 1個 ・カットトマト缶 1缶 ・ニンニク 3かけ ・塩胡椒 少々 ・濃口醤油 小さじ1杯 ・砂糖 小さじ2杯 ・オリーブオイル 30㏄ ・水 90㏄・ベビーリーフ 適量 ・マヨネーズ 適量

トマトソース作り方

トマトソース
  1. タマネギ1個を荒みじん切りにして、水にさらす。(10分位)
  2. ニンニクをみじん切りにする。
  3. フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクを炒める、香りがたってきたら水を切ったみじん切りにしたタマネギも炒める。
  4. カットトマト1缶を全部フライパンに入れ、木べら(しゃもじでもOK)でトマトの形がなくなるまでつぶす。
  5. 塩、胡椒、濃口醤油、砂糖、水を全て入れ、中火にして20分程詰める。(3割程詰めます)
  6. 味見をして、調節する。(パスタなどに使う場合塩分を足した方が良いです)

肉じゃがコロッケ作り方

肉じゃがコロッケやライスコロッケが失敗する原因として、油の中で形が崩れてしまったり、爆発してしまう事だと思います。これは水分量と空気が食材に多く含まれているからです。特に肉じゃがコロッケの場合は元々煮物なので、この水分が抜いてあげることが重要になります。

肉じゃが汁切る

肉じゃがを一度火にかけ温めます。それからザルで汁と具に分けます。

温めることで水分が良く抜けます。この作業は重要です。ザルの中にある肉じゃがの中央部に穴を開けておいてあげましょう。こうすることで水分の抜けが良くなります。この状態で30分置きます。(汁は捨てないでください)

肉じゃが 丸める

汁気の抜けた肉じゃがを潰し、コロッケの形にしていきます。

形が作れたら、ラップをかけずに冷蔵庫に入れ1時間待ちます。1時間後まだ水分が多いと感じたら様子を見てもう一時間入れてください。

肉じゃが パン粉

十分に水分が抜けたところでパン粉を付けます。

コロッケの形にした肉じゃがはハンバーグの形を作るように中の空気を抜いてあげましょう。

小麦粉、玉子、パン粉の順で付けていきます

肉じゃがコロッケ 揚げる

次は油で揚げていきます。

油の温度は160℃~で良いです。揚げ終わりに180℃位になっているようにしましょう。

最後に温度が高くなることでコロッケの油切れが良くなります。

具材は肉じゃがですので、中がアツアツで衣に火が入っていれば良いので、そこまで気を使わなくて大丈夫です。

肉じゃが入りライスコロッケ作り方

汁気の抜けた肉じゃがと米が必要となります。

手を水で濡らして、ラップの上に米をのせ、少しつぶすように押しましょう、真ん中に肉じゃがをのせ、ラップを四隅をつまみ、絞っていけば丸くなります。パン粉を付ける、揚げる工程は肉じゃがコロッケと一緒です。

肉じゃがコロッケ盛り付け

肉じゃがコロッケ

トマトソースをアツアツにして、お皿に引いて、揚げたての肉じゃがコロッケとライスコロッケを一つずつのせ、その上にベビーリーフをふわっとのせて、マヨネーズをかければ出来上がり。

マヨネーズはラップのに少しのせ絞って、先端を切れば、絞り袋の代用品が簡単にできます。

見た目以上にお腹いっぱいになります。作りすぎには注意してください。大きさにもよると思いますが、育ち盛りのお子さんでも3個か4個食べれば満腹だと思います。

肉じゃが風味の牛ゴボウうどん

肉じゃがうどん 材料

こちらは非常に簡単にできます。今回はゴボウをメインにしましたが、白ネギや油揚げ等でもできます。

  1. ゴボウはささがきにして、水にさらしてあく抜きします(10分位)
  2. 万能ねぎは洗ってから小口に切ります。(水にさらさない)
  3. 肉じゃがの汁を鍋に入れたら、七味を入れ味を調整しましょう。(甘いので先に七味を入れ味を締めます)
  4. 牛、牛蒡を鍋に入れ、火が通ったら完成
  5. うどんを湯がき、器に盛る、汁を注ぎ、万能ねぎを上からかける。
肉じゃがうどん

材料さえあればパパっとほんの数分で出来てしまう料理です。

肉じゃがのリメイク術いかがでしたか。どちらの料理も非常に美味しく頂けるものとなっていますので、是非一度試してみてください。